無料アプリで時間と行動を記録するだけ!簡単タイムマネジメント法

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆さんの中には、

『毎日だらだらと過ごしてしまう、、』

『しないといけないことがあるのにテレビやスマホをついつい見てしまう、、』

『時間を有効活用したい!』

そんな風に思っている方いらっしゃると思います。

そこで今回は、

無料アプリを活用して時間を有効活用する方法について解説しようと思います。

この方法はメンタリストDaigoさんがご自身のYouTubeで述べていたもので、

実際に5週間ほどやってみた私の具体例や感想を交えながら解説していきます。

この記事を読むことで、無料で簡単に誰でもできる、無駄な時間を減らして有効な時間を増やす方法が学べます。

実際に行動に移して、少しでも有意義な日々にしてもらえればと思います。

それでは、確認していきましょう。

時間を有効活用する方法とその効果

早速結論ですが、時間を有効活用する方法とは、

無料の「Googleカレンダー」アプリで日々の行動と時間を記録する

というものです。

予定ではなく、実際の行動履歴を残します。

その効果は、以下の5つです。

  • 記録することで、達成感がうまれる。
  • 記録することが自分で分かっているので、無駄な時間を減らそうという意識に自然にうまれる。
  • 時間の使い方を客観的に把握できる。
  • 時間の使い方を見直し、改善することができる。
  • その結果、人生の充実度・満足度が上がる。

それでは、「Googleカレンダー」を使って、具体的な時間を記録する方法について、次のパートで確認していきましょう。

具体的な時間記録方法

具体的に時間を記録し、普段の行動を見直していく手順は以下の通りです。

  1. 「Googleカレンダー」アプリをスマホにインストールする。
  2. 簡単な記録ルールを作る。
  3. 実際に行動を記録する。
  4. 行動を振り返る。
  5. 時間の使い方を改善する。

それぞれの具体的な手順を確認していきましょう。

1「Googleカレンダー」アプリをスマホにインストールする。

まずは、必要となるGoogleカレンダー(無料)をスマホにインストールしましょう。

■ iPhoneの方

‎Google カレンダー: 予定をスマートに管理する
‎iPhone または iPad に公式の Google カレンダー アプリをインストールして、時間の無駄を省いて毎日を有意義に過ごしましょう。 • カレンダーの表示形式 - 月ビュー、週ビュー、日ビューの 3 つの表示形式があり、簡単に切り替えることができます。 • Gmail からの予定 - フライト、ホテル、コ...

■ Androidの方

Googleカレンダー - Google Play のアプリ
Google Workspace のサービスのひとつである Google カレンダーを使用すると、スケジュールを効率的に確認することができます。

2.簡単な記録ルールをつくる。

アプリのインストールが完了したら、アプリに記録する際の色を決めましょう。

「Googleカレンダー」では行動を記録する際に、色を指定することができます。

例えば、最初は簡単に

  • 赤:有意義に使えた時間
  • 青:無駄だった時間

これくらいの簡単なルールで良いと思います。

やりながら、ご自身に適したものに変えていってください。

ちなみに、私は以下のルールで記録しています。

  • 赤:好きなこと(ブログ関連、投資関連)
  • オレンジ:インプット、勉強
  • 緑:健康に関すること(散歩、筋トレ、運動、瞑想)
  • 青:友達との予定、リラックスする時間

3.実際に行動を記録する。

事前に決めておいたルールに則って、行動を記録していきましょう。

手順は以下の通りです。

■ 手順

(1)アプリを起動する。

(2)画面右下の「+」ボタンを押下する。

(3)画面右下の「予定」ボタンを押下する。

(4)タイトル(実際にした行動)を入力する。

(5)行動をした時間を入力する。

(6)色を指定する。

(7)「保存」ボタンを押下する。

この手順を行動が終わる度にやっていきましょう。

4.行動を振り返る。

行動を記録できたら、日ごと、週ごと、月ごとの時間の使い方を振り返っていきましょう。

それぞれの時間を色分けしているので、毎週日曜日は無駄な時間が多いなとか、この時間帯はあまり集中できていない時間だな、というように、時間の使い方の現状を簡単に把握することができると思います。

■ 例:5/17週の筆者のGoogleカレンダー

もう少ししっかり振り返りたいという方は、以下のようにまとめてデータ化するというのも良いと思います。

■ 例:5/17週の筆者の行動記録サマリ

ほとんどの方が日々の時間の使い方を把握していないと思います。この機会に自分の日々の時間の使い方を把握しておきましょう。

5.時間の使い方を改善する。

時間の使い方の現状が分かったので、続いて、時間の使い方を改善していきましょう。

例をいくつか挙げてみます。

■ 例1

現状:無駄な時間が多い。
改善内容:青色の時間を1日あたり30分減らして、赤(好きなこと)の時間を30分増やす。

■ 例2

現状:夜はあまり集中できない。
改善内容:夜は早く寝て、朝早く起きて集中する。

■ 例3

現状:もっとブログを良いものにしたい。
改善内容:
(1)ブログ時間を増やす。
ブログの時間を増やすことができるように、仕事の時間を減らす。そのために、
・しなくて良いことはしない。
・集中して短時間でこなす。

(2)ブログをやっている時間の密度を濃くする。
ブログに費やしている時間は今のままで、
・しなくて良いことはしない。
・集中して短時間でこなす。

以上のように、日々の時間の割き方を改善できますし、生活リズムをより自分に合ったものに、そしてより濃い時間を過ごすことができるようになるのです。

まとめ

少し長くなってしまったので、最後に復習しておきましょう。

時間を有効活用する方法は、

無料の「Googleカレンダー」アプリで日々の行動と時間を記録する

というものでした。

予定ではなく、実際の行動履歴を残します。

具体的な手順は、以下の5手順です。

  1. 「Googleカレンダー」アプリをスマホにインストールする。
  2. 簡単な記録ルールを作る。
  3. 実際に行動を記録する。
  4. 行動を振り返る。
  5. 時間の使い方を改善する。

そして、期待できる効果は以下の5つでした。

  • 記録することで、達成感がうまれる。
  • 記録することが自分で分かっているので、無駄な時間を減らそうという意識に自然にうまれる。
  • 時間の使い方を客観的に把握できる。
  • 時間の使い方を見直し、改善することができる。
  • その結果、人生の充実度・満足度が上がる。

—最後に—

今回は、有意義な時間を増やすタイムマネジメント法についてまとめてみました。

そんなに難しいものではないのかなと思います。

私自身が実際に5週間ほど続けてみて気づいた意外な効果として、以下の二つがありました。

  • 記録することで、達成感がうまれる。
  • 記録することが自分で分かっているので、無駄な時間を減らそうという意識に自然にうまれる。

時間を有効活用しようという意識を持たなくても、ただ時間を記録するという習慣さえ身に着ければ、勝手に人間は時間を有効活用するんだ、ということに気付けたのは大きかったです。

頑張ろうという気持ちや自制心がいらないので、とても精神的に楽です。

時間は有限です。どれだけお金を持っていても人は死にます。

ですので、時間を有効に活用できることはとても大切なことです。

自分なりに時間を有効に使うことが、より満足度の高い日々につながります。

大好きなことに時間を割かずにテレビやスマホで無駄な時間を過ごしているという方、案外多いと思います。

今からGoogleカレンダーに行動と時間を記録することをはじめて、有意義な日々にしてみてください。

今回も最後まで読んで読んでいただき、ありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました