お家で簡単!暇な時間を有意義にする暇つぶし法3選

「とにかく暇だなあ、、」

「もうゲームもテレビもYouTubeもNetflixもSNSにも飽きた!他のことがしたい!」

そんな風に思っている方も多いと思います。(記事を書いている現在、コロナの影響で余計にそう思っている方が多いと思います。)

そんな皆さんに今回は、暇な時間を有意義にすることができる簡単暇つぶし方法3選+αをご紹介いたします。

いずれの方法もとても簡単で、無駄な時間を有意義な時間にすることができると様々な研究で科学的に証明されています。

記事の前半で家でできる暇つぶし方法を三つ紹介し、後半で家でできないけど有意義な暇つぶし、SNSの有効活用をご紹介しています。

この記事を読み終えると、時間に限りのある一度きりの人生において、暇な時間を有意義にする方法を学ぶことができます。(言い過ぎではありません。)

暇なときに一回やるだけでも効果がありますが、私のように習慣化することができれば、メンタル的にとても楽に生きれるようになります。

それでは確認していきましょう。

まとめ

暇つぶしになるだけでなく、科学的に効果のある有意義な暇つぶし方法は以下の通りです。

  1. 瞑想をする。
  2. ヨガをする。
  3. 塗り絵をする。
  4. +α(家でできない有意義な暇つぶし、SNSの有効活用)

詳細

それぞれの有意義な暇つぶし方法について、確認していきましょう。

瞑想をしよう。

■ 瞑想の効果

 ①集中力、生産性の向上
 ②不眠の解消、睡眠の質の向上
 ③うつ病や不安の緩和
 ④ストレスの軽減
 ⑤リラックス効果

■ 瞑想のやり方

・実施タイミング:好きなとき。暇なとき。(朝がおすすめ)

・実施時間:5~10分

・実施方法:
①静かな場所でリラックスして座る。(自分の好きな座り方・座る場所で良い。手は自由。)
②目をつぶって呼吸に意識を向ける。(空気が肺に入って出て行ったというように)
③何かしら考えが浮かんできたら、そのことに気づく。(今日何しよう?など呼吸以外に意識が向いている、考えていることに気づく。)
④意識を考えていることから、呼吸に戻す。
⑤これを繰り返す。

■ 筆者の一言

朝起きて水分補給などをしてから、ベッドの上で日光を浴びながら、あぐらの体勢で瞑想すると、とても気持ち良いですよ。
なんの道具も要らず、無料で自分の体さえあればどこでもできるのでとてもハードルが低いです。Googleも導入していますし、アスリートや経営者もやっています。やらないと人生損します。やれば人生が楽になります。

ヨガをしよう。

■ ヨガの効果

 ①メンタルの安定
 ②不眠の解消
 ③うつ病や不安の緩和
 ④腰痛、肩こりの緩和

■ ヨガのやり方

・実施タイミング:好きなとき。暇なとき。(朝がおすすめ)

・実施時間:5~30分

・実施方法:YouTube動画の真似をする。(YouTubeには初心者向けから上級者向けまでたくさんの動画があります。)

※ヨガ初心者におすすめのYouTube動画

①5-Minute Morning Yoga – Yoga With Adriene

5-Minute Morning Yoga – Yoga With Adriene

英語であることは気にせずに、先生の動きを真似してみてください。最初はうまくできないかもしれませんが、2,3回やれば慣れてきますよ。

「Yoga With Adriene」チャンネルが一番おすすめです。英語ですが、チャンネル登録者数も700万人以上と大人気ですし、動画数も豊富なので、ご自身にあわせた動画を選ぶことができます。(私が知らないだけかもしれませんが、YouTubeにあんまり良い日本のヨガ動画がないです。。)

②Morning yoga【ベッドでできる朝ヨガ】- Haruka Kuriyama

Morning yoga【ベッドでできる朝ヨガ】

■ 筆者の一言

瞑想した後に、ヨガで軽く体を動かすというのをセットで30分くらい行うのがおすすめです。ヨガなんて男がやることじゃないと思っているそこのあなた。一度騙されたと思ってやってみてください。頭と体が起きて、一日シャキッと過ごすことができます。そして何より単純に気持ちが良いです。
ベッドやカーペットの上でも良いですが、ヨガマットを使うとより気持ちよくできます。筋トレもできて良いですよ。私はReodoeerのヨガマットを使っています。

塗り絵をしよう。

■ 塗り絵の効果

 ①不安軽減
 ②ストレス解消効果
 ③脳全体を活性化

■ 塗り絵のやり方

・実施タイミング:好きなとき。暇なとき。

・実施時間:好きなだけ

・実施方法:好きな絵に好きな色で塗るだけです。模様でもキャラクターでも自然でも建物でもなんでも良いです。持っている色鉛筆で好きなように塗ってください。

■ 筆者の一言

最近あまりできていませんが、私も暇なときファンタスティック・シティという大人のための塗り絵本三菱鉛筆の色鉛筆uniで塗り絵をやっていました。塗り絵なんて子供がやるもんだと私を馬鹿にしたあなた、一度騙されたと思ってやってみてください。馬鹿にしたあなたも没頭して、時間があっという間に過ぎますよ。自分があたかも画家になったかのような気分になれますし、達成感もあって楽しいです。ご自身にあった塗り絵本でやってみてください。

※「ファンタスティック・シティという大人のための塗り絵本」が在庫切れになっておりましたので、もう一つのおすすめ「おとなのスケッチ塗り絵 世界で一番美しい街・愛らしい村 〜イタリア編〜」をご紹介しておきます。

+α(家でできない有意義な暇つぶし、SNSの有意義な使い方)

上記の瞑想、ヨガ、塗り絵の三つだけで終わってもよいのですが、せっかくこの記事を最後まで読んでくださったあなたにプラスで二つ有益な情報をお伝えしようと思います。

+αとしておすすめしたい暇つぶし方法は以下の二つです。

  • 散歩をする。
  • SNSを有効活用する。

それぞれ、具体的に各項目について確認していきましょう。

(1)散歩をしよう。

■ 散歩の効果

 ①気分がよくなる。
 ②クリエイティブになる。
 ③ダイエット効果
 ④筋力維持
 ⑤慢性疾患予防

■ 散歩のやり方

・実施タイミング:好きなとき。暇なとき。(午前中がおすすめ)

・実施時間:20~60分

・実施方法:毎日歩く。自然豊かなところを、早歩きで、行き帰りで違うルート、日によってルートを変える方法が効果的。

■ 筆者の一言

在宅勤務であることが多い私は午前中に大半の仕事を終わらせて、キリがついたところで家の近くの川の緑道公園を30分~1時間ほど歩くようにしています。その際に、好きなYouTube動画を再生しながら(※スマホをポケットにしまった状態)散歩することで、インプットの時間にもしています。自然豊かなところを歩くことでより気分が良いですし、インプットも同時にできるので、一石三鳥くらいの時間の使い方ができますよ。

(2)SNSを有効活用しよう。

インスタグラムやYouTubeなどのSNS上の好きな人の好きな内容を真似して、その人みたいになってしまおうということを私は推奨しています。

これは科学的効果が実証されているわけではありませんが、私が実践し、効果を実感している方法です。

SNSが浸透したこの世の中における無料でできる新時代目標達成法だと個人的には思っております。

具体的にまとめた記事がありますので、こちらも参照してみてください。

結論

最後に復習しておきましょう。

暇な時間を有意義な時間に変える暇つぶし方法は、

  • 瞑想をする。
  • ヨガをする。
  • 塗り絵をする。
  • 散歩をする。
  • SNSを有効活用する。

でした。

個人差があると思いますが、この5つで一日のうち3時間ほどは有意義な時間に変えることができると思います。つまり、人生の八分の一を有意義にすることが可能になるのです。

筆者コメント

いかがだったでしょうか?

簡単に暇な時間を有意義な時間に変えれると思いませんか?

今回ご紹介した方法を今日から実施して暇な時間を有意義な時間にしていきましょう。
明日からではなく今日からですよ。明日は永遠に来ません。

一回でも効果がありますが、習慣化できれば、本当に人生が楽になります。

同じように暇にしているご家族や友達がいたら是非教えてあげてください。

それでは、暇な時間を有意義な時間にして、少しでも良い人生にしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました