まさに「笑う門には福来る」!笑うことの科学的効果3つ

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆さんは普段よく笑っていますか?

特に平日は仕事ばかりで、あまり笑っていないなあという方も多いかもしれません。

一方で、お笑いが大好きでよく笑っているという方もいるでしょう。

ということで今回は、

まさに「笑う門には福来る」!笑うことの科学的効果3つ

という内容をお伝えします。

今回の内容は、

  • 日本成人病予防協会の記事
  • 早稲田大学人間総合研究センター招聘研究員の菅原徹さんへのインタビュー記事
  • ”笑い”と免疫力の関係に詳しい「すばるクリニック」院長の伊丹仁朗医師へのインタビュー記事

を参考にしています。

それでは早速、笑うことや笑顔になることの効果を確認していきましょう。

笑うことの科学的効果・メリット3つ

笑うことの科学的効果は、以下の3つです。

  1. 免疫力アップ
  2. 幸福度アップ
  3. 脳機能の活性化

それぞれの効果について、具体的に確認していきましょう。

1.免疫力アップ

笑いや笑顔には、ナチュラルキラー細胞という免疫細胞を活性化させ、免疫力をアップする効果があります。

このナチュラルキラー細胞は白血球の一種で、がん細胞や細菌に感染した細胞を死滅させる力があります。

口角をあげて微笑んでいるだけで、表情筋の動きは脳に伝わり、免疫力を高めることができるのだそうです。

笑えるテレビ番組や映画を観るなどして、ひとりで笑っていても効果的。

もちろん、誰かと対面でお互いに笑顔になることで、お互いの免疫力を上げることができます。

コロナで決して明るくはない、そして、免疫力を高めておきたいこのご時世に、笑うことは特効薬なのかもしれません。

2.幸福度アップ

笑うことで脳がオキシトシンを分泌し、自分だけでなく相手も幸福度が高まることがわかっています。

このことによって、信頼関係を築いたり、助け合あうことが円滑になります。

こうした要素が絡み合って、幸せが自分に返ってきて、より一層幸せになるのです。

笑顔が素敵な人をみると、

『あの人は、きっと幸せだからあんなに素敵な笑顔なのだろう』

と思いますよね。

しかし、実際は逆なのです。

笑顔が素敵だから、幸せになのです。

3.脳機能の活性化

笑うと腹式呼吸になり、大量の酸素を消費します。

笑った時の酸素摂取量は、1回の深呼吸の約2倍、通常の呼吸の約3~4倍になるそうです。

ストレスを受けると脳は興奮状態になり、酸素をどんどん消費して脳細胞が酸素不足になり、働きが低下していきます。

そこで笑うことにより、大量の酸素が取り込まれ、細胞が活発化して働きが良くなるのです。

また、新しいことを学習するときに働く海馬は、笑うと活性化され、記憶力がアップします。

笑い・笑顔の多い日々に

上記の通りの効果がある笑い。

作り笑いであっても継続することで免疫力を高める、ニューロンキラー細胞が増加することが報告されています。

日常的に笑顔でいれば、まわりから話しかけられやすくなり、会話も自然と盛り上がるでしょう。

一人でいるときも、笑顔を心がけるようにしましょう。

友達と会ったり、面白いYouTube動画を観るのを習慣にすると良いかもしれません。

—最後に—

今回は、笑うことや笑顔でいることの効果についてお伝えしてきました。

今回挙げた3つ以外にも、

  • ストレス軽減
  • アレルギー改善
  • 血行促進
  • 糖尿病/リウマチ/心臓病予防

といった効果があると言われています。

単純に笑いが多い、笑顔が多い日々は楽しいものですよね。

仕事がつまらない、毎日がつまらないと感じているのであれば、ある程度は自らの意識・努力で日々を楽しくしていくべきなのではないでしょうか。

工夫次第でいくらでも楽しい日々にできるはずです。

是非そんな日々にしていただけたらと思います。

笑いで人生は変えられるのです。

それでは最後に、ベンジャミン・フランクリンの言葉を紹介して終わりとします。

Trouble knocked at the door, but, hearing laughter, hurried away.

トラブルはドアをノックしたが、笑い声を聞くと急いで去っていった。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

【参考】

・日本成人病予防協会

笑う ~ストレス解消法~ │ 生活習慣病を予防する 特定非営利活動法人 日本成人病予防協会
ここ数年、世の中はお笑いブームです。テレビでは次々と新しいお笑い芸人が登場して人気者となっています。 しかし、笑いが注目を集めるのは、芸の世界だけではありません。 実は最近、医学の分野でも笑いの効果に着目した研究が進み、さまざまな病気の予防 ...

・VOGUE

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/smile-02?amp

・沢井製薬「サワイ健康推進課」

“笑い”がもたらす 健康効果 | カンタン健康生活習慣 | サワイ健康推進課
40代前後からの「中年太り」の原因は食べ過ぎと運動不足だけではない!?中年太りは、白髪や老眼と同様に、老化現象のひとつ。太らない体づくりをすることによって、健康促進とともに、肌にハリやツヤが戻るという美容的な若返りもかないます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました