生きていくうえで必要不可欠なメンタルの整え方(知らないとしんどい人生)

『毎日、仕事や私生活で大変だな』

『なかなかうまくいかないことが多いな』

『新しいことに挑戦したい』

『目標を達成したい』

という風に思っている方多いと思います。

良くない状況を打開する上でも、目標に向かって継続していくうえでも最も大切になるのはメンタルです。

ということで本記事では、

生きていくうえで必要不可欠なメンタルの整え方(知らないとしんどい人生)

という内容をお伝えしていこうと思います。

本記事を読むことで、

  • メンタルの整え方を知っておくことの重要性
  • 自分さえいれば他に何もいらないメンタルの整え方7個

を知ることができます。

そして、実践・習慣化することで、

良くない状況を打開し、目標に向かって継続していくための基盤を固めることができます。

逆に、実践・習慣化しなければ、

メンタルが安定せず、気分の浮き沈みのためにしんどい日々になるとともに、状況を打開したり、目標達成することが難しくなってしまいます。

それでは、内容を確認していきましょう。

メンタルの整え方を知っておくことの重要性

人生には自分が想像していなかったことが起こるものです。

良いことであればまだしも、悪いことも起こります。

いかなる時であれ、一生自分が付き合うもの、それがメンタルです。

そして、そのメンタルは自分しかコントロールすることはできません。

あなた以外の誰かがあなたのメンタルをコントロールすることは決してありません。

メンタルをうまくコントロールすることができれば、それはあなたの大きな味方になってくれます。

逆に、メンタルをうまくコントロールすることができなければ、それはあなたの足手まといになってしまいます。

車と同じです。うまく運転できれば景色がきれいな場所へ連れて行ってくれますが、運転が下手であればどこにも行けないだけでなく、事故を起こしてしまうのです。

そんなことにならないように、メンタルの整え方を次の章で確認していきしょう。

車の運転免許をとることと比較すれば、とても容易でお金もかかりません。

知っていさえすれば、知らない人と大きな差をつけることができるのです。

メンタルの整え方8選

メンタルを整える方法として、今日からできる簡単なものから応用編まで7個をまとめています。

自分にあったものをピックアップして、今日から実践してみてください。

基本編(5個)

  • 瞑想
  • 散歩
  • 筋トレ
  • 呼吸
  • 感謝

■ 瞑想

1日10~20分、瞑想することを習慣化してください。

瞑想の具体的方法については、メンタリストDaigoさんの動画を参考にしてみてください。

私も毎日実施しています。

・メンタリストDaigoさんの瞑想に関する動画

瞑想のメンタル鍛える効果を爆上げする方法

■ 散歩

1日20~30分、散歩することを習慣化してください。

散歩はメンタルを整えるだけでなく、体にも脳にも良いことがたくさんあることが科学的に明らかになっています。

散歩の科学的効果と具体的な方法については、以下記事を確認してみてください。

■ 筋トレ

週に1回か2回、筋トレすることを習慣化してください。

私も筋トレを1年以上継続していますが、体の変化というよりもメンタルの変化を大きく感じています。

これまで色々なトレーナーの方の動画を参考に筋トレしてきましたが、たくさんやる必要はないと思います。

最近ではEXILEのNAOTOさんのトレーニング動画が効果的だと感じています。

参考にしてみてください。

・EXILEのNAOTOさんのトレーニング動画

1.体幹

【EXILE流トレーニング】体幹を鍛えるために、まず必要なこと!

2.腹筋

【EXILE流トレーニング】たった5分で腹筋を割る方法

※EXILEのNAOTOさんのチャンネルにはその他のトレーニング動画もあります。

■ 呼吸

呼吸は上記の瞑想、散歩、筋トレする際において、とても重要になります。

ヨガをやったことがある方は、お分かりいただけると思います。

鼻から吸って口から吐く、丁寧な呼吸をすることを普段から心がけてみてください。

仕事中にもゆっくり吸ってゆっくり吐いて、心を落ち着かせて取り組んでみてください。

■ 感謝

普段から感謝の気持ちをもち、表現することを心がけてください。

感謝の科学的効果と具体的な方法については、以下記事を確認してみてください。

応用編(2個)

  • 挑戦する前にリスクを見込んでおく。
  • ルールを作る。

■ 挑戦する前にリスクを見込んでおく。

新しいことを始める際には、リスク・失敗を見込んでから挑戦してください。

その理由は大きく2つあります。

  • たとえ失敗してでも自分がやりたいことなのか確認することができる。
  • 本当に失敗してしまっても、メンタルに与えるダメージを減らすことができる。

メンタルの状況が悪くなってはじめて対処するということだけが、メンタルを整える方法というわけではありません。

事前に対策を打っておくこともメンタルを整える大切な方法の1つです。

自分が挑戦しようとしていることと、それに伴うリスクを紙に書きだして、自分でしっかり認識するようにしてください、

失敗した際のリスクが大きいのであれば、失敗したときにどうするかの対策を考えてから、行動するようにしてみてください。

これらを事前にやっておくだけで、挑戦したいという気持ちが大きくなるとともに、失敗した際のメンタルに与えるダメージを大きく減らすことが可能になります。

■ ルールを作る。

これは、メンタルを整えるというよりは、メンタルを整えきれなかったときのための方法です。

メンタルの状況に影響されないように、こうなったらこうするという自分の中のルールを作ってください。

例えば、

  • 朝起きたら瞑想する。
  • 株価が10%下がったら損切りする。

などです。

メンタルの状況に応じて、行動が変わってしまうことがないようにすべきです。

ルールがあれば、メンタルの変化に伴って間違った行動をするということがなくなるとともに、ルールに則って行動するだけなので、メンタル的に楽に行動することができます。

みなさん各自の目標や仕事にあわせて、ルールを作ってみてください。

ルールはもちろん絶対というわけではないので、メンタルが安定しているときに定期的に改善していきましょう。

—後書き—

今日からメンタルを整える方法を実践し、習慣化し、自分のものにしてください。

それだけで、よくない状況を打開し、目標に向かって継続していくことが可能になります。

最後にアドラーの名言をご紹介して終わりとします。

Healthy people, their changes without trying to change the opponent.
Unhealthy person operates the opponent, is trying to change.

健全な人は、相手を変えようとせず自分が変わる。

不健全な人は相手を操作し、変えようとする。

メンタルを整えて、これから先の人生を良いものにしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました