【明日から取り入れたいモーニングルーティン】アファメーション

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今回は、習慣化すべきモーニングルーティンの第二弾ということで、アファメーションについてご紹介します。

第一弾をご覧になっていない方は、以下の記事をぜひ読んでみてください。

今回の内容も第一弾に引き続き、ハル・エルロッド氏の著書『人生を変えるモーニングメソッド』を参考にしています。

アファメーションとは一体何なのか、どのように実施するのか、早速確認していきましょう。

思い込みは変えられる(アファメーションの効果)

アファメーションについてのお話をする前に、「思い込みは変えられる」というお話をしたいと思います。

私たちはみな、思い込みを含めた思考や行動を無意識のうちにプログラムされている状態です。

そのプログラムの内容は人によって異なり、育ってきた環境や交友関係、これまでの経験、人から言われたことなど、様々な要因が影響した結果、現在のプログラム内容になっています。

そのプログラム内容が、幸せな成功者になるような内容であれば問題ないですが、人生を困難にしてしまうプログラムである人も少なくないのです。

自分の欠点にばかり目を向けてしまったり、幸せは自分とは関係のないものだと思い込んだり、自分にはできないと思い込むようにできているプログラムは、人生を困難にしてしまいます。

しかし、現時点でそのようなプログラムであっても全く問題ありません。

前述の通り、プログラムは環境や経験などの影響を受けるものであり、後からいくらでも書き換えられるものなのです。

自信を持って行動し、幸せな人間になれるプログラムに書き換えられるのです。

自らプログラム内容を書き換えるための有用なツールがアファメーションなのです。

それでは、アファメーションとは一体何なのか、確認していきましょう。

アファメーションとは

とても簡単です。

なりたい自分、達成したいこと、その手段の3つを繰り返し唱えるだけです。

セルフトークのようなものだと言った方が分かりやすいかもしれません。

繰り返し唱えることで、プログラムが書き換えられ、思考と行動が変わり、その行動の積み重ねが「結果」となってあらわれるのです。

また、唱えるのみならず、内容を文字に起こし、常に目に入る場所に置いたり、壁に貼っておくのも効果的です。

それでは、どのようにアファメーションの内容を作成すればよいのか、その作成方法を確認していきましょう。

アファメーションを作成する方法

ステップ1:あなたの本当の望みは何か書き出す。

アファメーションには、人生の各分野における自分の理想が正確に表現されていなければなりません。

アファメーションの内容は、改善したい分野にのみ絞ってもいいですし、それぞれの分野で自分が理想とする内容を書き出して、頭を整理することから始めても構いません。

一番大切なのは、自分に正直に書き出すことです。

ステップ2:なぜそれを望むのか書き出す。

幸福、健康、成功を求めない人はいませんが、欲しいと思っているだけでは効果的な戦略にはなりません。

挑戦し続け、目標を達成するには、なぜそれを望むのかという特別な理由付けが大切です。

なぜを深く突き詰めて明確にすることで、立ち止まらずに目的に向かうことが出来るようになります。

ステップ3:どんな自分になりたいか書き出す。

人生は自分自身が改善した後にしか良くなりません。

あなたを取り巻く世界が良くなるのは、あなたが時間を投資して自分を高めた後なのです。

あなたがどんな人間になっているかは欲しいものを手に入れるための大前提です。

人生、仕事、健康、結婚生活を次のレベルに引き上げるためにあなたはどんな自分になるべきか、書き出してみましょう。

ステップ4:具体的な行動に落とし込む。

あなたの本当の願い、なぜそれを望むのか、そしてどんな自分になりたいかが明確になったら、現実のものとするために、日々どのような行動をとるべきか考えましょう。

例えば、減量したい人であれば、以下のようなアファメーションが作成できるでしょう。

「私は週に5回、勤務終了後に最寄りのジムに通い、最低20分間ランニングマシンで走ることに全力で取り組みます。」

行動の内容は、具体的なもの、つまり、頻度と回数、そしていつ行動するのかを明確にしましょう。

そして、小さな行動目標から始めることも重要です。

今まで、全くジムに行っていない人がジムで週5回20分間走ることを目標にするのはハードルが高いでしょう。

ご自身の状況に合わせて実行な可能な行動目標を立てて、それが継続できるようになったら、次のステップの行動目標を立てるようにしましょう。

ステップ5:更新し続ける。

一度作成したアファメーションが、一生変わることのない完成形であるはずがありません。

あなたが成長すれば、アファメーションの内容もご自身にあわせて、変えていく必要があります

新しい目標や夢、習慣、思想に出会い、人生に取り入れたいと思ったらアファメーションに追加しましょう。

また、アファメーションの内容を達成し、意識する必要がなくなれば、フォーメーションから削除していきましょう。

モーニングルーティンとしてのアファメーション

アファメーションを習慣化するのであれば、朝が有効です。

なぜなら、朝の行動には「初頭効果」があり、効果が一日にわたって継続するからです。

一日の最初に脳に取り込む情報を自ら作成したアファメーションの内容にすることによって、その日に下す判断や行動がアファメーションの内容に沿ったものになりやすくなるのです。

逆に言えば、一日の最初にSNSなどを見ると、その投稿の内容によって、一日の判断基準や行動がぶれてしまうのです。

アファメーションの内容を書き出して、明日から毎朝アファメーションを実施するようにしましょう。

–最後に–

今回は、モーニングルーティンに追加したいアファメーションについて、お伝えしてきました。

夢や目標を持っている人は、それらを毎朝確認するとともに、月単位などで更新するようにしましょう。

そうすることで、夢や目標を忘れることなく、少しずつ着実になりたい自分に向かっていけるはずです。

毎朝、アファメーションをして、自分の理想像に近づいていきましょう。

最後に、ヘンリー・フォードの言葉を紹介して終わりとします。(本ブログにおいて、二度目の登場かもしれません。)

本人ができると思えばできる。本人ができないと思えばできない。どちらの思い込みも正しいのだ。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

【参考】

『人生を変えるモーニングメソッド』ハル・エルロッド著

コメント

タイトルとURLをコピーしました